赤ちゃんの生後6〜7か月健診で身長が伸びなくて…原因は?

こんにちは。ニャン太です。

おチビ♂くんの6~7か月健診に行ってきました。

今まで順調だったおチビ♂くんですが、今回身長のことを軽く指摘されてしまいました。

身長が伸びていない

成長曲線に入ってはいるものの、4か月健診と比較して身長があまり伸びていないことを指摘されました。

4か月検診
61.8cm
6~7か月検診
64.7cm
ちなみに体重の変化がこんな感じ。
4か月健診
6840g
6~7か月健診
7550g
まあ、一応身長は伸びているのですが、成長曲線の下の方です。

しかも前回の4か月健診からの伸びがあまりよくないということです。

体重はおおよそ成長曲線の真ん中よりやや下。

体重の増え方に対して身長の増え方がイマイチ…

身長が伸びない原因は

調べてみると、この時期身長が伸びないのには大きく4つの原因があるそうです。

栄養不足

赤ちゃんの栄養が足りていないと成長が遅れてしまい身長が伸びなくなります。

この場合は体重も同じように増えなくなります。

ホルモンの異常

成長ホルモンや甲状腺ホルモンの不足による発育障害です。

ホルモンの異常の場合、体重も同じように増えなくなったり、特徴的な別の症状が現れたりします。

個人差や遺伝的な要因

遅れて成長するタイプだったり、ご家族の身長が低めだったりすると6~7か月の赤ちゃんにも影響が出ることがあるようです。

身長の測り方の問題

赤ちゃんの身長って結構正確に測れません。

足をバタバタさせたり、股関節や膝がまっすぐにならなかったりします。

1か月健診や4か月健診の身長に誤差がある場合、6~7か月健診で伸びていないと判断されてしまうことがあります。

まとめ|身長だけでなく総合的に判断を

赤ちゃんの成長の良し悪しを身長だけで判断することはありません。

母子手帳に書かれている内容や、健診時のその他の項目を合わせて総合的に判断されます。

基本的に「身長だけが伸びない異常」というのはまず考えられないそうです。

他に気になることがあれば合わせて相談をして、総合的に判断をしてもらいましょう。

おつきあいありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。