1歳5か月になった長男が話せるようになった「ことば」集

こんにちは!ニャン太です!

我が家の長男おチビ♂くん、1歳5か月を迎えました。

もともとおしゃべりなおチビ♂くんですが、ますますおしゃべりになりました。

今回は我が家のおチビ♂くんが1歳5か月で話すようになった「ことば」を紹介します。

そうはいってもまだまだほとんどは宇宙語です笑

ニャン太

1歳5か月で長男が口にするようになった「ことば」

まん
意味「パン」

大好きなパンです。

スーパーでもパン売り場で「まん!」と大声で叫んでます笑

子供は声が大きいですよねぇ…
ちゃっちゃー
意味「お水、お茶」

最初良くわからなかったけど、どうやら飲み物の表現のようです。

我が家ではあまりお茶は飲ませてないのですが、友達のママのを聞いて覚えたのかな。
ばっばー
意味「バナナ」

大好物のくだものバナナです。

おばあちゃんではないんですねー。
あぷる
意味「りんご」

くだもの大好きです。

なぜかりんごではなく「Apple」笑

絵本の影響かな。
ぶー
意味「車、飛行機」

車や飛んでる飛行機にも興味を持つようになってきました。

「ぶーぶー」ではなくて「ぶー」と発音します。
いぇおー
意味「ドクターイエロー」

大大大好きな新幹線ドクターイエローです。
たんだ
意味「パンダ」

動物のパンダです。

わんわんと同じくらい好きみたいで、言えるようになってきました。
わー
意味「わ(輪)」

わっかの「わ」です。

絵本のおかげで言えるようになりました。
あうー
意味「(色の)青」

色も言えるようになってきました。

青は言いやすいのでしょうか。

「あうー」の「うー」はうとおの中間くらいの発音です。

まとめ

今回は1歳5か月の記録として、話すようになった「ことば」をまとめてみました。

前回(1歳4か月)よりも増えて面白いです。

おつきあいありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。